ポケモン最新作 ポケットモンスターBW2 発売決定

ちゃーっす、なぎっす

今日は朝から雪が降ってきて通勤時に少し寒い思いをしながら今帰宅してきました

朝早いとそれだけで気温の下げ幅が広いので大変ですね

それはそうと、今日は皆さん何の日かご存知でしょうか?

なんと今日は・・・















ポケットモンスター生誕16周年の日です!!!



いやいや~、おめでたいですね 去年も同じ事思ってましたが

まぁそれもあるんですが、昨日に発表されたことも取り上げてしまいますね



そうです、ポケモンの新作発表がでました


bw2-1.png

※上の画像から公式HPに飛べます




ブラック・ホワイトときて次にくるものといえば、マイナーチェンジ版の存在です

今までの作品から抜粋して言えば

GBの金銀シリーズなら「クリスタル
GBAのルビー・サファイアなら「エメラルド
DSのダイヤモンド・パールなら「プラチナ

などが挙げられます
その名の通り、「少しだけ変更」したものを指します 事実繰り広げられる舞台、登場ポケモン、シナリオはあまり変わっていません

まぁ言わなくても分かりきってることですが( ・´ー・`)ネェ?

そこで今回の新作発表については大変喜ばしいことですが、いくつか違和感を覚える部分があります

公式サイトにいってみてまず気づいたのは、タイトルです

今までの前例からいえば、タイトルにナンバリングがついたのは今回が初めてではないでしょうか?

そもそも、この新作はBWのマイナーチェンジなのでしょうか?

マイナーチェンジが2つも同時に出るというのも今まで無かったですよね リメイクならありますが

製作陣がどういった思惑でこういう風にしたのかとても気になりますが、まだ情報が揃ってないのでこれから動きがあれば記事にしていきたいと思います



次は、今出てる新作の具体的な内容から語っていきたいと思います なのでBWの内容に少し触れることになります



公式サイトに行くと、おそらくパッケージの表紙になるであろう画像が出てきますよね

この2匹はおそらく、前作の看板モンスターである『ゼクロム』『レシラム』が『キュレム』というクリア後にでてくる伝説のポケモンと融合したポケモンであるというのはまぁ知っている人なら普通に分かりますね

BWのマイナーチェンジとして予想されていたのはグレーとかクリアとかとかとか・・・

シナリオからもゼクロムとレシラムは元は1体のポケモンだった的なことが書かれていますので、それに倣って黒と白を混ぜあわせたグレーやら、唯一の存在としてのクリアとかが挙がっていました

で、実際は前に述べたようにそうなった訳です

なぜにキュレムと合体したのか? そもそもキュレムってなに? といった疑問があがってきます

キュレムは氷・ドラゴンタイプの「きょうかいポケモン」で、体の色も灰色に近いのでやっぱりなにか関係があるんじゃないのとか言われてましたのでコイツがマイナーチェンジの看板になるかと思われていたんですね

まさか合体してくるとは思いませんでした

コイツは覚える技に氷タイプで麻痺の追加効果を持つ「フリーズボルト」と、氷タイプで火傷の追加効果を持つ「コールドフレア」っていうのがあります

ゼクロムとレシラムはそれぞれ電気・炎のドラゴンなのでやっぱり関係性が強いですね

近々新しい映画にキュレムが主役としてでてくるので、そこでもなにか掴めるかも知れません

まぁキュレムの相手は準伝説のそれぞれ草・鋼・岩・水の格闘4匹が相手なので相性的にフルボッコになりますが、アニメだとそんなのほとんど関係ないのでどうなるのでしょうね


それではこの辺で失礼しますノシ

それと



ポケモン16周年、改めておめでとうございます!

コメント

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント