FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

奇譚の演繹 for MH to 浪漫

主にモンスターハンターに関係する記事、他ゲーム、私事の日記を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

前回のカメラ制御のくだん 

こんばんは なぎです

少し前回との更新期間が空いてしまいましたが、少し知らせができたので報告しときます



前回にカメラ制御を使った演出はなくなると明言してましたが

少し基本的な制御は身についたので、それで出来ることに使用することにしました

しかし

「真っ暗な道を歩いて周りに映像がプレビューされる」

といった演出は、多分無理かと思います

その理由について

まず、この演出は自分がある事を利用すれば出来ると推量していた仮定の話だったのですが

最近になってそれは無理と判断しました

そのある事とは…

皆さんも知っているかと思いますが、P3で発見された裏世界バグのことです

裏世界にいくことで周りが真っ暗な場所があると思っていたんですが

実際にそういった部分はありますが、視点の自由が効かない場所にそれがあるので無理だと感じました

まあ、バグ使うのはなんか気が引けますが自分はそれさえも利用しようと考えていたのです

別の方法はあるにはありますが、ハッキリ言って自分はその方法に何時間もかける忍耐は持ちあわせておりません

炭鉱2000回よりましかも知れませんがね

まあその方法は動画をBMP連番で出力して、一枚一枚背景をアルファチャンネルにしてまた動画に戻すか単色にしてカラーキーとかクロマキーとかで透過するといったものです

他にも少し楽な方法はありますが、モンハンはキャラと背景の輪郭境界線がハッキリしてないので無理かと

といった風に、それ以外の演出にカメラ制御は使うことにします

正直カメラ制御じゃなくてもできそうなことですが、自分はカメラ制御の方がやりやすかったです

それではこの辺で失礼しますノシ
スポンサーサイト
2011/09/29 Thu. 20:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→https://akamurunaruga.blog.fc2.com/tb.php/24-f08429ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。